098-856-8955
車体のミンサー織り

車体には、石垣島、竹富島を含む八重山諸島発祥の織物「ミンサー」を施しております。五つのます目柄と、四つのます目柄を織り込んだ、約400年の歴史を持つ沖縄の伝統工芸で、かつて、通い婚のあった時代に女性が男性に想いを込めて贈ったのがこの「ミンサー織り」です。柄の特徴となっている五つのます目柄が「いつの」を表し、四つのます目柄が「世」を表しています。また、縁取りの模様は、ムカデの足を表し、『いつの世までも、足しげく私の元に通って下さい。』という意味があります。素朴な綿糸で、永遠の愛を表現した南国ロマン漂う織物です。

車体の紹介

大型バス 55人乗り
正シート45名・補助シート10名

ゆったりとした空間で、より快適なシート配列。

大型バス中2階 52人乗り
正シート45名・補助シート7名

長時間のクルーズでも疲れの少ないシートで、広々とした眺望を楽しめます。

大型バス 45人乗り
正シート45名様

座席間隔にゆとりがあるので、ゆったりとした空間で移動も快適に過ごせます。

小型バス 28人乗り
正シート22名様・補助シート6名様

グループや家族等の気軽な小旅行に最適です。

マイクロバス 23人乗り
正シート18名様・補助シート5名様

グループや家族等の気軽な小旅行に最適です。

車両一覧表

台数 店員 正シート数 補助シート数 車椅子
中二階 1 52 45 7 -
大型A 4 60 49 11 -
大型B 7 55 45 10 -
小型 3 27 22 5 -
マイクロ 1 23 18 5 -
Translate »